読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいぱー隊長の映画批評

アイパー隊長の映画批評のブログです。だいたいB級しか觀ないので、面白くないかも(´・ω・)

隊長は「ダイナソー in L.A.」を観ました。

ダイナソー・ファイター」のリメイク(大嘘)

これまでロサンゼルスが舞台の恐竜映画って結構でているんじゃないかと思います。

さぁ今回も舞台はロサンゼルスで恐竜が暴れまくる映画です。その名も「ダイナソー in L.A.」!!! 本当にそのまま。

ダイナソー in L.A. [レンタル落ち]

こっちのほうが安いかも

過去に「ダイナソー・ファイター」という作品を観たことがあります。これは本当にひどかった(大喜)

ダイナソー・ファイター [DVD]

が、この「ダイナソー・ファイター」と違って、今回はあんまりおもしろくなった。何故だろう。

んじゃレビューします。

あらすじ

バイオ企業の極秘研究、それはDNA操作により恐竜を現代に蘇らせる禁断の実験。しかし計画は失敗し、逃げた恐竜たちが街に放たれてしまう。戒厳令が敷かれ米軍部隊が緊急出動するも、巨大な肉食恐竜の大群に無惨に襲われ、ロサンゼルス全市は地獄の戦場と化す。そんなパニック状態の中、元消防士のゲイブは、恐竜に襲われた娘を救おうとするが…。ド派手にロスを壊す興奮のアクション描写満載のモンスター・パニック映画。 "amazonから引用"

あらすじだけみると、「まだ大丈夫な感じ」が漂ってきますね。B級映画にしては珍しく何も間違っちゃいませんね。

思った以上に恐竜でてきます! 種類は全くわかりませんが、

さて、面白くないと個人的に感じたのは「脚本」だと思います。台詞回し、壮大なBGMと間逆なシチューエーション。どれもこれもスッと入ってこない。ハラハラドキドキさせたいのはわかるが・・・できない!!

なんだろう・・・? 釣りしてて、期待していないから小物でもいいぞーってスタンバっているのに、全部根掛かり。な、この感じ。歯がゆい。おしい。いっそクソでも釣れてくれと、願うばかり。

つーことで、笑えない映画。笑えないコントをゴリ押しでやっても笑えません。

悲しいのは、全くふざけている感じはなくて、真面目で全力を出して頂いているにもかかわらず、全部空回りしている感じ。なので、脚本が悪いのでは? と。

個人的な見どころとしては、終盤のヘリコプターの宙返り

「まじかよ・・・!?」って素で驚いてしまった

前から一回転ではなくて、左から一回転。これって本当にできるのか。

www.youtube.com

背面飛行ってのがあるらしい。ラジコンではできるっぽい。 SFだしいっか。

まとめ

映像の真面目さは伝わりました。今後に期待。

ちなみに、「ダイナソー・ファイター」と「ダイナソー in L.A」どっちをオススメする? って言われたらもちろん「ジュラシック・パーク」です。おとなしくいい映画見ましょう。クソを探す人には「ダイナソー・ファイター」がいいと思います。

現場からは以上です。

ダイナソーinL.A. [DVD]

ダイナソーinL.A. [DVD]