読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいぱー隊長の映画批評

アイパー隊長の映画批評のブログです。だいたいB級しか觀ないので、面白くないかも(´・ω・)

隊長は「貞子vs伽椰子」を観ました。

うぉおおおおおお!!!? これはっ!!! これは・・・・おしい(´Д`)ハァ…

今年最後のレビューです。ってか、料理ブログと映画ブログ全く更新してないけどね!!!

そもそも趣味の料理と映画が全くできていないのね!!!!(´;ω;`)

今や、プログラミングに没頭してしまって、、、映画とか料理するのが億劫な感じ(時間使うから)

リハビリがてらちまちま観ているので、スローペースでこれからも見続けようと思います。

さて、今回はこちらの映画。

映画「貞子vs伽椰子」特別映像

うん。これは絶対見るべきだ。 そう、悟りました。

あらすじ

女子大生の有里の親友の夏美は、その映像を見ると貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死んでしまうという「呪いのビデオ」を見てしまう。一方、入ったら行方不明になるという“呪いの家”の向かいに引っ越してきた女子高生の鈴花はある夜、行方不明になった小学生をその家の中で目撃、居ても立ってもいられなくなり、足を踏み入れてしまう。そんな2人をそれぞれの呪いから解き放つため、異端の霊能者・常盤経蔵と助手の少女・珠緒は、貞子と伽椰子を激突させ、同時消滅させるという驚くべき計画を立てる。(引用 wikipedia

貞子の呪い2日になったのか・・・。短気になったなぁ。7日って結構ながいもんな。

さて、こちらの映画。監督さんは日本が誇るB級ホラー映画の偉人(個人的にそう崇めているだけ)。白石監督です。

白石晃士 - Wikipedia

ネットで騒がれるようになったのは「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01【口裂け女捕獲作戦】」って、オリジナルビデオがニコニコ動画とかで公開されてからじゃないかな? 私もこれでこの人を知ることができました。

映像はチープでありながら、見せ方が上手なんですよ。ちゃんと怖い。

え? ていうか、「ノロイ」って映画もこの監督だったのね。いまはじめて知ったわ。

その白石監督が、日本が誇るホラー映画のキャラクターを戦わせる映画のメガホンを取った。これは観ない理由はありません。

ということで、久々にワクワクしながら映画を観ました。

うん!。。。。。おしいな、これは(°ω°

www.youtube.com

PVからわかると思いますが、結構怖い!

よくできていると思います。呪怨側は瞬殺していきますが、貞子側は呪いころされないように足掻こうとしますが、中々うまくいかなくて、結局呪い殺される日になってしまった、あのジワジワくる感じがいいと思います。今回貞子メインなところが多かったような気がする。

DVDが主流となった今は呪いのDVDになるのかな? と思ったら、リサイクル屋のVHSデッキに入っていた呪いのビデオでした。考えられているのね。

さて、何故おしいと思ったのか(個人的に)。皆様思い出してください!この映画のタイトルを!

「貞子vs伽椰子」

そうです! これは「vs」の映画なんです! そうするとどっちが勝つのか気になりますよね? どういうバトルするんだろう?ってワクワクしますよね!?

ここが個人的には微妙だったんですっ!!!

是非見てほしいので、ネタバレはしませんが、その時の自分の顔文字の感じで読み取って頂ければ幸いです。

中盤までの私

;・ω・)ケッコウコワイヤン

終盤の私

・ω・)オ?オオオ?

貞子登場

・ω・)<オーーーー!!!

伽椰子登場

°∀°)キタ━━━━━━━━!!

貞子vs伽椰子

・∀・)オオオオオオオオオオオオオ!!!!!!

途中

;・∀・)ヤベエ!ドウナルノカナ?

衝撃のラスト

;°ω°)エ・・・・?

シャナナナナナナッ!!!シャナナナナナナッ!!!シャナナナナナナッ!!!

という感じです。「よくわからない」と思ったあなたは、ツタヤかGEOへGoー!!

全然関係ないですが、玉城ティナって子かわいいと思ってしまったカワ(・∀・)イイ!!

それでは良いお年を。 現場からは以上です。