あいぱー隊長の映画批評

アイパー隊長の映画批評のブログです。だいたいB級しか觀ないので、面白くないかも(´・ω・)

隊長は「戦慄病棟」を観ました。

トランスフォーマーだと・・・・? 久々の"あたり"を引いたかも

戦慄病棟 [DVD]

「退院したい!退院したぁぁぁぁぁぁあ!!」

え? なんで引いてるの? あぁなんで借りたの?これって?ってことでしょ?

大丈夫。大丈夫。

あなたの脳みそは正常です。

とまぁ、こんなキャッチコピーみて、普通借りる?と思いますが、Netflixだから大丈夫なんです。大丈夫。

この映画、配給が「トランスフォーマー」なんですよね。映画のタイトルじゃないよ。配給会社ですね。あの有名な映画とは微塵も関係ない会社です。

で、あの配給会社はよくクソ映画を輸入してくるので、これに関してもとくに期待しなかったわけですが、、、

絶対クソだと思ったでしょ?

なんだこれ!あたりやないか!!

それではレビューです。

【あらすじ】

10年以上も放置された人気のない廃墟。そこは知的障害や精神異常の子供たちを集めた元精神病院で、かつて虐待や悪魔払いの人体実験などを繰り返し、大勢の子供が亡くなっていた。そして、今も子供たちの霊がさまよっていると噂され、人も寄り付かない場所であった。パトリックは友人に誘われ、その廃墟で開かれるパーティーに、弟のロリーと参加することに。友人たちは、廃墟の噂を確かめようと、遊び半分でロリーを媒体として交霊会を始めるが、ロリーの体に、本当に異変が起こり始めてしまう。怯えた友人たちは廃墟から逃げ出そうと試みるが、すべての出口は何者かに閉ざされ、脱出不能に。そしてロリーに取り憑いた悪魔は、次から次へと体を乗り移り、少年たちを支配してゆくのだった! !

悪くない。。。悪くないぞ!!!

テンポがスーパー良い。あっという間に進むのでちょっと目をそらすと何がなんだかかわからなくなるので注意。

あと会話が本当好きです。緊迫漂うシーンでもジョークを交えながら進めてくれるので、たまに「ふふっ(^ω^」ってなります。

と、言っても、「お前はこれをオススメできるか?」と言われたら、彼女にはオススメできない感じですね。グロい。途中途中はやっぱりぐろい。

いやー、一番のおどろきはトランスフォーマーがこれを配給してくれるとは。マジでビックリです。やるじゃねーか。

グロ耐性がある人はまぁまぁ普通に楽しめるという映画だと思います。俺は感動している!(その前の2作は連続でクソだったので)

戦慄病棟 [DVD]

戦慄病棟 [DVD]

隊長は「ZMフォース ゾンビ虐殺部隊」を観ました

王道なゾンビ映画!(王道ってなんだけっけ?)

仕事がある程度終わり、ちょっとだけ休もうかなと、土日月と3連休のはじめにみた映画がこちらです。

ZMフォース ゾンビ虐殺部隊 [DVD]

なるほどなぁー。やはり運命からは逃れられないのかな。

パッケージをぱっと見た感じ、軍とゾンビが戦うのかな?と、読み取れそうですが、スケールがスモールでもうなんというか。。。説明不要かな。いつもと同じですね。

王道は王道でも、面白いは限らない。

はい、あらすじに行きます。

【あらすじ】

近未来。東欧のある都市で秘密裏に行われていた米軍による生物兵器開発。そんな中、事故が発生し、開発中の細菌がゾンビウィルスとなって蔓延、一夜にして街はゾンビだらけになってしまった! 事態を重く見た米軍は、街ごと吹っ飛ばすことで証拠隠滅を図ろうとする。この任務を遂行するべく殺しのエリートたちが大金と自由をエサに雇われる。リーダーには優秀な軍人として活躍しながらも仲間を殺した罪で服役中のジャック・ストーン。メンバーは爆弾のエキスパート・マッケラン、伝説的スナイパー・ドラガン、最強の女剣士・イーデン。作戦はゾンビがうごめく街に潜入し、市街中心部の主要施設に核爆弾を仕掛け1時間以内に脱出すること。1時間を過ぎれば問答無用で核爆弾起動だ! ジャックたち傭兵部隊はゾンビに支配された街に潜入するのだったが…。そこは想像を絶するゾンビ・カオス状態、さらにはアメリカが画策する非情な陰謀がジャックたちに襲い掛かる! はたして彼らは、この史上最速の電撃作戦を遂行し無事脱出することが出来るのか! ?(amazonから引用)

映画見る前に、あらすじを先に見ちゃうと勝手にイメージが膨らみます。少しギャップが発生してしまうので、あんまり前提知識は入れないようにしています。

んで、レビュー書くときにあらすじを持ってきて、それを読むんですけども、これは完璧なあらすじですね。何も間違っていない。

感想を箇条書きします(ネタバレ注意)

  • テンポ悪い。無駄に話し長い。キャラが際立ってない
  • 唐突なラスボス
  • 本編と繋がらないラスト(そして唐突なエロ)
  • 間違いなく、「バイオハザード」を意識している(と、思った)

こんな感じ。とにかく会話がダラッダラと長いし、やっぱり、テンポ悪い。

2回眠りましたからね。私はの辛さはなんとなく想像つくかなと思います。(映画は娯楽ではなかったのか)

感想書いているとき、予告あるかなーって探してみたらありました。これは詐欺だな。予告だけみたらちょっとは面白そうである。

www.youtube.com

なんとこの映画、原作があるとのことで、それもFPSゲームとのこと。

gaming.youtube.com

FPSゲームか。だから、ところどころPOV的な絵があったのね。なるほど。

また、驚いたのは唐突に出てきたラスボスです。

NEMESIS

完全にこれ↑を意識していたと思います。

バイオハザードで思い出したけど、映画のバイオハザードも唐突にラスボスでてくるよね。でもアレって、ゲームやっている人からするとすぐピンときますよね。ということは、この映画のラスボスも実はゲームでは馴染みのあるボスキャラだったりする・・・・?

まぁ今となっちゃどうでもいいですけどね。

え? 「結局この作品は面白かったのですか?」 だって?

面白くなかったです^^ 以上です。

ZMフォース ゾンビ虐殺部隊 [DVD]

ZMフォース ゾンビ虐殺部隊 [DVD]

Mac&GoogleChromeでHuluとNetflixどっちが良かった?

私はMacを使っています&GoogleChromeを使っています。

先日、同僚からNetflixいいよ!って話を聞いていたので、どんな感じなのかなって1ヶ月無料契約?してみました。

おおー!なんか結構B級映画あんじゃん!?いいじゃん!

うん。Netflixいいかも。

私はHuluを愛用していましたが、Huluって最近大幅なリニューアルしたんですけど、なんか今炎上しているので、このままでいいのかなー?とちょっと心配していました。

ちなみに今日風邪をこじらせてしまい、1日中頭痛と戦いながら映画みてました。眠れないし、仕事しようにも集中できんし、寝ながら動画(映画)みるってちょうどよかったので、3作(「トレマーズ2 グラボイズの逆襲」|「ゴジラVSキングギドラ」| 「ブラック・ウォーター」)はHuluでみて、1作(「ロンドンゾンビ紀行」)はNetflixでみました。

で、Huluでみた3作ですけど、結構ストレスたまりましたね。。。なんでって? 動画がちょこちょこ止まるんですよねー。最初自分のWifiを疑ったんですけど(たまに遅くなるので)、Youtubeニコニコ動画で試してみても特にストレスなく見れました。また、Netflixでみても止まることなし。

キャッシュがたまるまでまてばいいじゃん?って思うかもしれませんが、そういう途切れ方じゃないのよね。だんだん動画が重くなってきて、数秒毎に何かクリアしているような動作するんですよ。それが1分続いたら、また普通に再生しているし。。。しかも、初回の30分まではそれは発生せず、後半になると発生するようになる。見どころのシーンで断続的に動画が遅延すると困るんのよー。まぁ、私だけかもしれませんが。

Hulu。このまま進むとアカンのちゃう? 修正されなかったらこのまま1ヶ月後乗換になりそう。

個人的にNetflixのデメリットとして、ゴジラがない・・・・orz どうしましょ?どう見返せばいいの・・・? やっぱり継続してHuluと併用するかな。。。

隊長は「ビーチ・シャーク」を観ました。

トレマーズとサメの悪魔合体

「「ビーチでシャーク(サメ)」って当たり前だろ!! サメは海にしかいないからな!」

これを観ても本当にそう思いますか?

ビーチ・シャーク [DVD]

サメ映画はここ数年ですごくバリエーションが増えました。

竜巻の風にのって来るサメは(とある界隈ですごく)有名なので、あえて紹介しませんが、私そんなにサメ映画みていないんですよね。

有名なのは「ジョーズ」と「ディープ・ブルー」でしょ?(ドキュメンタリーじゃない方)。そして、マイナーだけど、「パニック・マーケット」なんてサメ映画も面白かった。

過去みたのでは、サメのDNAを息子に取り込ませてできた人型サメモンスターの映画が記憶に残っています。(殺人ザメ キラーシャークみたいな名前だったはず)

なので、あまり奇抜なサメ映画は観ていないのです。

で、何を思ったのか今回この「ビーチ・シャーク」を鑑賞しました。ええ。ク○映画ですね。すばらしかったです。

あらすじを引っ張ってきましょう。

静かな島、ホワイトサンドに戻ってきた町長の不良息子・ジミーは、町を活気づけるため、ギャングからの自分の借金返済のため、大規模パーティーの開催を計画する。保安官ジョンと、その妹であり同じ保安官でもあるジミーの元カノのブレンダはそれをじっと見つめている。 ビーチではサメに襲われたと思われる若者の死体が海から離れた位置で発見される。通常のサメとは違う恐怖が島を襲う。ビーチの閉鎖を主張する保安官と、フェス開催を強行しようとするジミーは対立。続出する犠牲者たち。そしてついに、眼前に、砂の中から人間を食らうために飛び出す巨大な"ビーチ・シャーク"が姿を現した!!(Youtubeから引用)

www.youtube.com

うーむ。香ばしい。

※この辺から若干ネタバレしますので注意※

ちなみに

町長の不良息子・ジミー

主人公じゃありませんでした。(どっちかっつーと敵役?)いいキャラでしたがね。

ビーチ・シャーク”は書いてある通り、水陸両用です。海に入っていなければ、サメは襲ってこないという知識が全く役に立ちません。

砂に潜って移動することが可能なので、浅瀬でも襲われてしまいます。恐ろしい。

昔いたシロワニが進化した生物らしく、鱗が砂の摩擦や抵抗を減らすことができるような構造で、スイスイ泳げるとのこと。なにそれすごい。

トレマーズ」というモグラのように地面に潜り襲ってくる映画というのはありましたが、サメ映画というジャンルでは、面白いアイディアで、アニマルパニック好きとしてはいい感じのモンスターなんですが、モンスター以外がひどい。

目立つのはチープさです。映像のこと? いえ、それはいつものことなので、あえてツッコミはしません。(今回はどちらかと言えば頑張っている方だと思います。)

島を盛り上げるためにイベントを開いたはずですが、1000人ぐらいしか来ず。1000人で盛り上げられんのか。島のイベントでは多い方なのかな。

「イベントには1000人くるぞ!」と喜んでいましたが、実際の映像では100人もいなさそう。しかもイベント開場はテント5つぐらいで、みてて寂しいです。「ピラニア」ぐらいエキストラの人呼んでみてや。

そこから王道なタイミングでビーチ・シャークが襲ってきますが、逃げる時も渋谷の交差点に負けないぐらいのクロスした逃げ方です。そんな散らばって逃げちゃあっという間にエサになっちゃうよー。「早く砂浜から出なさい」とアドバイスしたくなりました。

あと常識人が少ない。ほとんどがクレイジーです。「島の過疎化がひどいので、イベントを絶対に開きゃなきゃならないんだ! サメなんて知るか!」

気持ちはわかりますが、開いちゃダメでしょ。

案の定、虐殺されちゃうし、遊びに来た人たちは残念、アーメン。

最後はラスボスのシュチュエーション。この手の映画は、「実は今まで見たサメは子供だったんだ!」とか「父親がまだ隠れているぞ!」とか大いにありますが、今回は前者でした。

で、大切なセクションだと思いますが、約3分で殺されます。盛り上がるシーンなはずなのに。エイリアンを見習ってほしいです。

ふぅ、言いたいことは言えたような気がします。

え? 楽しかったですか? 楽しかったです。

ここ最近色々みてたはずですがね。「キングコング(2004?)」だったり「ゴジラ(2014)」だったり。「ミミック」とかも面白かったと思う。どうして良作ではなく佳作未満のレビューばっかりしちゃうんだろう。

こういう映画は時間の無駄だ!と思ったりすることもありますが、やめられないんですよね。かっぱえびせんみたいだな。

これからも時間見つけては、頭を空っぽにできる素晴らしい映画を観続けていきたいと思います。

ビーチ・シャーク [DVD]

ビーチ・シャーク [DVD]

隊長は「マンイーター」を観ました

「牙の生えた蒸気機関車」ってわかりづらいと思いました

久々のワニ映画です。「マンイーター」。

マンイーターDVD

あらすじ

美しき大自然に囲まれたオーストラリアの世界遺産カカドゥ国立公園。 観光客を乗せた人気のリバークルーズ船が突如水中からの攻撃を受けて沈没。 どうにか川に浮かぶ小島にたどり着いた彼らを、今度は満ち潮が襲う。 やがて、対岸の島への脱出を図る彼らを狙って水中の超巨大な影が動き出す。 ひとり、またひとり、貪欲な牙のえじきとなっていく人間たち。広大な世界遺産に被害者たちの絶叫がこだまする。 果たして彼らに生きるチャンスはあるのか! ? ※amazonから

ワニ好きにはすごくいいんじゃないでしょうか?

これまで観たワニ映画で怖かったのは「カニング・キラー 殺戮の沼」という映画です。カニングキラーのワニも大きく、すごい勢いで暴れるのでめっちゃ怖いんですけど、現地テロリストに襲われるシーンだったり人間的なグログロな話もあったりするので、もしカップルでワニ映画を鑑賞したいなら「マンイーター」をおすすめします。(ワニが好きな女性っているのかな?)

カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD]

カニング・キラー 殺戮の沼 [DVD]

ワニ映画って、、、そもそもアニマルパニック系はまさにB級と呼ばれやすいジャンルだとは思いますが、この映画は普通に怖いと思います。

前半ちっとダラダラした感はありますが、小島でガタガタブルブル食われる恐怖ってのは良い見せ方かなと思います。追いかけられるのも怖いですが、出られないのも結構怖いですよね。

個人的に好きなのはラスト。ものすごくでかいワニと傷つきながらも逃げるシーンはブルブルしました。ワニとあんなに近くで触れ合えるなんて(違)

普通にワニパニックで楽しみたいなら、この映画を観ましょう。ハズレではないと思います。

自分のレビューって、いい映画のレビューは少ない気がする。いい映画は面白いはずなのに何故。B級はツッコミが多いからかな。

マンイーターDVD

マンイーターDVD

隊長は「UFO 侵略」を観ました

うん。いろいろ長い。

風邪を引いたので、huluで4本ほど映画を観ました。

その中の1つがこれ。

UFO -侵略- [DVD]

ぷんぷんしませんか? ええ。もちろん腐ったほうの匂いですが。

それではレビューです。

あらすじ

いつもと変わらない朝。 マイケル達は、原因不明の停電に気づく。 ラジオは雑音ばかりを流し、携帯電話はつながらなくなっていた。 何かがおかしい… 外に出た彼らが目にしたのは街を覆うほどの巨大なUFOだった。 彼らは人里離れた農場で暮らすマイケルの叔父のジョージに助けを求める。 宇宙人の到来に備えて何年も前から準備していた元特殊作戦隊のジョージは変り者とされて、疎外されていたが、彼の考えは正しかったのだ! ※amazonから

いつも、鑑賞したあとにあらすじを書いたり、引用したりしていますが、話をごっそり飛ばしてんなおい。

さて、この映画ですが、なんか色々話が長いです。

  • 俺は忠告したぞ!と、いかれたおっさんからの話
  • 水を分けてくれないか?と、暴動からやっとこさ飲食物を手に入れた主人公たちからカツアゲするおっさん2人の絡み話
  • 人類はもうだめなんだよ。をガソリンスタンドの人から伺う話

1つの1つの場面の話がいちいち長いんですよ。なので、話半分でしか覚えていない。

そのせいもあってか、この映画。時間が101分となっています。あと20分追加したら2時間よ? 長い。長過ぎる。

もちろん、話だけじゃないのですが、特に話もないシーンもちょっとくらカットできんの? みたいなことも多いので、だるいのです。ゆっくりのったり話が進みます。これは仕事終わったあとに観たらよく眠れると思います。

また、宇宙人との戦争シーンとか、宇宙人との絡み具合を楽しみにしている我々B級マニアからすると、面白みもない人間同士のアクションだったり、ところどころ、人間通しのドロドロシーンなどみても、何も面白くないわけですよ。

アクションシーンはまだマシなほうだと思います。というか、結構ちゃんとアクションしているかも知れません。けど、俺がみたいのはそこじゃねーよ!! 宇宙人だせやこら! タイトルが泣いているぞ!!

このパッケージみて、借りる理由なんて(宇宙人の絡み)それしかないだろーよ!!(huluだけど)

という感じで、一般に面白くないと認定される作品だと思います。

褒める所と言えば、冒頭の激しめのセックスシーンとまぁ頑張って伏線貼っておいて全部回収したことかなとは思います。

ラスト付近で謎の宇宙人同士の撃ち合い(もしかしたら人側だったのかも、暗くてよく見えん)と結局こいつら何しに来たんや。。。(一番大事かも)ってことだけが、よくわかっていませんが。

うん。B級好きな人は観てもいいかも。責任はとれませんけどね。

UFO -侵略- [DVD]

UFO -侵略- [DVD]

隊長は「貞子vs伽椰子」を観ました。

うぉおおおおおお!!!? これはっ!!! これは・・・・おしい(´Д`)ハァ…

今年最後のレビューです。ってか、料理ブログと映画ブログ全く更新してないけどね!!!

そもそも趣味の料理と映画が全くできていないのね!!!!(´;ω;`)

今や、プログラミングに没頭してしまって、、、映画とか料理するのが億劫な感じ(時間使うから)

リハビリがてらちまちま観ているので、スローペースでこれからも見続けようと思います。

さて、今回はこちらの映画。

映画「貞子vs伽椰子」特別映像

うん。これは絶対見るべきだ。 そう、悟りました。

あらすじ

女子大生の有里の親友の夏美は、その映像を見ると貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死んでしまうという「呪いのビデオ」を見てしまう。一方、入ったら行方不明になるという“呪いの家”の向かいに引っ越してきた女子高生の鈴花はある夜、行方不明になった小学生をその家の中で目撃、居ても立ってもいられなくなり、足を踏み入れてしまう。そんな2人をそれぞれの呪いから解き放つため、異端の霊能者・常盤経蔵と助手の少女・珠緒は、貞子と伽椰子を激突させ、同時消滅させるという驚くべき計画を立てる。(引用 wikipedia

貞子の呪い2日になったのか・・・。短気になったなぁ。7日って結構ながいもんな。

さて、こちらの映画。監督さんは日本が誇るB級ホラー映画の偉人(個人的にそう崇めているだけ)。白石監督です。

白石晃士 - Wikipedia

ネットで騒がれるようになったのは「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01【口裂け女捕獲作戦】」って、オリジナルビデオがニコニコ動画とかで公開されてからじゃないかな? 私もこれでこの人を知ることができました。

映像はチープでありながら、見せ方が上手なんですよ。ちゃんと怖い。

え? ていうか、「ノロイ」って映画もこの監督だったのね。いまはじめて知ったわ。

その白石監督が、日本が誇るホラー映画のキャラクターを戦わせる映画のメガホンを取った。これは観ない理由はありません。

ということで、久々にワクワクしながら映画を観ました。

うん!。。。。。おしいな、これは(°ω°

www.youtube.com

PVからわかると思いますが、結構怖い!

よくできていると思います。呪怨側は瞬殺していきますが、貞子側は呪いころされないように足掻こうとしますが、中々うまくいかなくて、結局呪い殺される日になってしまった、あのジワジワくる感じがいいと思います。今回貞子メインなところが多かったような気がする。

DVDが主流となった今は呪いのDVDになるのかな? と思ったら、リサイクル屋のVHSデッキに入っていた呪いのビデオでした。考えられているのね。

さて、何故おしいと思ったのか(個人的に)。皆様思い出してください!この映画のタイトルを!

「貞子vs伽椰子」

そうです! これは「vs」の映画なんです! そうするとどっちが勝つのか気になりますよね? どういうバトルするんだろう?ってワクワクしますよね!?

ここが個人的には微妙だったんですっ!!!

是非見てほしいので、ネタバレはしませんが、その時の自分の顔文字の感じで読み取って頂ければ幸いです。

中盤までの私

;・ω・)ケッコウコワイヤン

終盤の私

・ω・)オ?オオオ?

貞子登場

・ω・)<オーーーー!!!

伽椰子登場

°∀°)キタ━━━━━━━━!!

貞子vs伽椰子

・∀・)オオオオオオオオオオオオオ!!!!!!

途中

;・∀・)ヤベエ!ドウナルノカナ?

衝撃のラスト

;°ω°)エ・・・・?

シャナナナナナナッ!!!シャナナナナナナッ!!!シャナナナナナナッ!!!

という感じです。「よくわからない」と思ったあなたは、ツタヤかGEOへGoー!!

全然関係ないですが、玉城ティナって子かわいいと思ってしまったカワ(・∀・)イイ!!

それでは良いお年を。 現場からは以上です。